箱とか保証書の有無は?|アクセサリー買取ナビ.net

アクセサリーを購入するときには、保存用の箱や保存用の袋などがついてきますよね。高価なものなら、保証書までついてくるでしょう。アクセサリーにおける保証書は、その品質を証明する意味もあります。自分で身につけるために購入したアクセサリーだと、もういらないからと保証書は保存箱・保存袋を処分している人もいるかもしれませんが、買取をしてもらう際には、付属品と呼ばれる箱や袋、保証書は非常に重要です。あるかないかで比べると、買取額がかなり変わります。当然、全てセットで買取を依頼した場合のほうが、高く買取してもらえます。できるだけ高く売りたい、それは買取を依頼する全ての人が願うものです。どうしたら高く売れるのか考えてみると、付属品はついていたほうがいい、ということがわかるでしょう。買取業者側からしてみても、保証書は保存箱などがあるほうが、次に購入してもらう人に安心してもらえますので、もしもあれば高く買取します、ということで査定を受け付けているのです。品物は全く同じでも、付属品だけで金額が左右するという事実、知らない人も多いのですが、業者としては高く買取できますので、家の中を今一度探して、残っているものがあるか確認してください。

このページのTOPへ