壊れているけど買取は可能?||アクセサリー買取ナビ.net

昔使っていたアクセサリー、買取をしてもらおうと思ったけど、留め具が壊れているから買取してもらえないのでは…と不安になりますね。確かに、壊れているとアクセサリーとして再度販売することはできません。修理が可能であればアクセサリーとして復活させて販売することもありますが、やはりそのまま販売できるものをアクセサリーとして仕入れます。では、壊れていたら買取をしてもらえないのかというとそういうわけではありません。素材に金やプラチナが使われていたり、ダイヤモンドがあしらわれているものなら、それらの価値がありますので買取対象となります。そのままアクセサリーとして販売することはできませんが、ダイヤモンドを買取してから専門の業者に販売することもできるため、素材さえよければ壊れていても買取可能です。素材として人気なのは、やはり金ですね。今は実物資産が注目されているので、金の需要はものすごくあります。金は溶かしても金としての価値が失われないので、加工をされることも多いです。そういう風に使用するなら、壊れていても問題ありませんね。壊れているから売れないかも…と思わず、買取してもらえるかもしれないものは査定に出してみましょう。

このページのTOPへ